とりあえず1年半ぶりに

更新しておきます

基本コンセプトを変えて、あれこれうだうだGDGDするのではなく、

SKSKと投稿することを誓います。

ほら、mi○iの日記みたいにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

30歳の目標設定


今日は特別何事もないまま無事に一日が過ぎたようです。

強いて言えば、日経平均の年初来安値を一時更新したくらいでしょうか。

昨日は昨日で急遽一年を振り返り、
今日は今日で急遽目標を決めるという

とにかくね、ここのところすごく忙しいのです。
「やるぞ!」って感じでないとブログもろくろくかけません。

正直ネタは沢山あって、報告すべきことも多数。
でも落ち着いて書きたい事だらけだし、中途半端に

「取り急ぎ御報告まで」

みたいなのはイヤなのよね…

もうちょっとしたら、ひとつひとつ落ち着いて書くので
またブログをのぞいてやってください。

リアルに知っている人!すいません、ちゃんと電話するなり
ケータイメールさせていただきます。。。

そこで今日の本題。
30歳の目標設定

去年ほとんど達成できなかった目標を今一度チャレンジ、かな。

今年の目標。

1と2.去年取れなかった資格の取得(最低2つ、欲張りで3つ)

3.10キロ1回、ハーフ1回、フルマラソン1回出場

4.さまざまな投資で収支プラス達成

5.禁煙の成功

ってところでいかがでしょうか?

うーん、去年よりも俗っぽいですが、とりあえず策定。

正直、きついです。きっと。でも29でサボった分は挽回せねば!
10年間の目標。はもうちっと吟味して新年の抱負とともに考えようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

29年と364日を振り返って

えっと、実はもうじき30になろうとしているわけです。

(これをみなさんが読むころにはきっともう30になっているわけですが)



正直ね、20になるときは

1.悪いことしたら新聞に実名が出る
(そのころはまだネットがここまで普及してないので少年犯罪が動画や画像、掲示板に実名がそこまでさらされることなかったはずだし)

2.投票権が得られる
(選挙に行きたかったので)

3.堂々と酒が飲める
(堂々と、ね)

4.堂々と勝ち馬投票券が買える
(学生、生徒または・・・買えないので当時NGか!)

なんて思いながら、当時所属していた祭事の打ち上げで
酔いつぶれ、まさに0時の瞬間は自宅のトイレで
?&$%#していた、という記憶のみでございます。。。

(ろくな20を迎えてない)



そして、いまは30を迎えるにあたって


いよいよ立たなければなりませんね~。などと思う。

そこで、ただひたすらあせってすごした29歳を
振り返るために過去のブログを引っ張り出し・・・

http://reysoldier.blog.drecom.jp/archive/208

---------------------以下コピペ--------------------------------

29歳を迎えて、というより目前に迫った30代をよりよく生きるために目標を立ててみた


考えれば考えるほど、あと1年しかないことに焦りを感じてしまう、が振り返っても仕方ないのでこれまで努力を惜しんだことを反省しつつ進もうかな


まだ、30まで時間がある人には是非とも焦る前から目標立てて行動して欲しいものです。
(なるからといってなんら変わるものではないんですけどね)


今年の目標(全体を100として)
(2006.11.20~2007.11.19)



1、簿記検定の取得(30)

2、その他もう1つ履歴書に書ける資格を取る(20)

3、40km/monthのトレーニング(10)

4、ハーフマラソン(10マイルも可)に2回出場(各5)

5、フルマラソン準備(5)
これで75点。

あとの25点は・・・



秘密だ!!!
1年後には、公開???

-------------------------------------------------------

などと立てていたのですが・・・

1.甘く見て未達

(でも、2月の試験で絶対に突破する)

2.何も取れてない

(これは来年3月か7月にとる)

3.最初の3ヶ月のみ

4.10キロ2回とハーフに挑戦できず

ここまで正直自己評価「0点」ですわ

相変わらず他人に厳しく自分に甘い29年でございます(爆)

5.秘密などとほざいておりましたが・・・

この当時、結婚したかった(^_^;)

それに関して言えば達成!!!

まあ、それの準備や4月の転勤、結婚、引越しなど身辺がにぎやか過ぎてほかに手が回らなかった。。。っす(^_^;)

転勤して職場も仕事も変わり、正直つらいことも多かったし、他人からは疎まれる仕事だし、正念場で珍しく仕事に関して執念もってやってたし、自分でもそれなりにがんばったと思う。

だからこそ、結果がついてきて、評価もしてもらってる。

だから、目標に関しては達成ができなかったけど、29年と364日振り返って、今後まだ30年残ってるといえる仕事に対しての取り組みへの足がかりはできたのかなと思うと決して自分を過小評価してもいけないのかな、と自己を正当化します!!

ちょいとオプティミスト思考ですがね

(まあ、数年前の病んでいたころに比べたら、こういう思考ができるようになったのも成長かな?!)

いろいろ書きたいことはあるのですが、今日は自分をふりかえってみました。

読んでいただきありがとうございます♪

今の時点で29歳もあと10分・・・明日は短期と中期目標策定しまっす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しばらくぶりですが

最近放置がちでしたので、久しぶりに更新。

特になにか書きたくない事情があったわけでは全くないのですが、 、、

(mixi日記は更新しているし(-_-;))

とりあえず転勤、再上京となって、しばらくは通勤2時間以上の実家暮らしをしていましたのです。


それこそパラサイト自体も5年ぶりでしたので、 、、

パラサイトってパラダイスo(^-^)o(●^o^●)\(^O^)/
ってな具合でございました。


まあそれはそれでいろいろあるけどね〜

さて、書きたいことは結構あるので日々少しずつ更新していきたいと思いまする。。。


とりあえず連休\(^O^)/


さて、明日は何をコンセプトに書こうかしらね〜〜〜(ただの日記にはせんぞぉ)


ちなみにいま時間外ではあるけど女性専用車…なんか緊張するのは気のせい??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おもいやるということ

最近更新が滞ってましたが。。。生きてます

ちょっといろいろと多忙だったものですいません

(って誰に謝ってるの?!)

最近、自分のことでは転勤があり、引越しがあり、仕事の引継ぎもあり、やっと再び上京し1週間無事に過ぎたところです。

そして仕事以外でも劇的な変化があり、それで何かと週末も遊ぶ余裕もなく、いろいろばたばたとしていますが。。。

とにかく、仕事でもプライベートでも気遣う場面が増えて、自分のいらいらも多少ある一方、自分よりももっと大変な人もいっぱいいるわけで、そういう人には最大限の配慮をしているつもりですが、、、

やっぱり空回る

仕方ないんですけどね。ああ^^;

とにかくいっぱいいっぱいみたい

もう少し落ち着いたら、順次3月のことをアップしたいですな

しかし、桜がきれいだと思いきや4月に東京に上京したとたん雪が降るとは、、、

これはきっと今年何かがある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちご狩りもいいですな

マラソンの後、家族揃ってイチゴ狩りに行ってきました
お連れ様が数あまたある中予約を取ったのが
まるきん農園
ナイスネーミング
Dsc00732
久能の石垣のイチゴは平地のものに比べて
ホント斜面に横から生えてます
Dsc00741
この地域は日本初の観光イチゴ農園だそうです
(要するに、イチゴ狩りをはじめたところですな)
いちごの品種なんぞ全く知らないのですが、お連れ様は知ってるようです。
有名なのは章姫、紅ほっぺだそうですが、ここでは章姫が食べられます
品種で知ってるのはさつまいもやとうもろこしくらいです。紅ほっぺというよりベニアズマじゃい?!
(やっぱりこれも県民性?!)
ココのすごいところ
時間制限なし食べ放題!
とはいえココはモノカルチャー農場
味を変えるには
ミルクをつける
ミルクをつけない
2者択一
そこで必至に食べまくるわけですが・・・
気候が暑いためイチゴもホッカホカ
葉っぱの陰に隠れたのが冷えていること発見!
Dsc00733 Dsc00734
ひたすら、食べるのはいいのですが、食べ放題のデメリットって
食べに走って、会話がなくなる

会話を楽しみたい宴会でかにとか焼肉にすると失敗するのと一緒で(楽しみたくない宴会はわざわざそういうのにするけど・・・)、みんなひたすら食べてます
しかも20度を超す春の日に、ハウスの中では汗だくになります
汗かいてイチゴをむさぼり食うのって一体・・・
20から30個もたべれば十分満足だったのですが(飽きます)
ランニング後にビタミンと水分を相当欲していたようで
相当頑張って60個食べました
お連れ様はイチゴ大好き娘なのに、しかも相当食べると豪語してたのに、50個も食べませんでした(それでも結構食べてると思う)
もっとすごかったのは、お連れ様の妹君
そろそろ終了、とカウントしたそのとき結果83個!
さらに驚いたのは、
「それじゃああと17個食べよっと」
えー!!!
ホント17個食べて、100個食べちゃいました
それでもフツーにご飯食べて、しかも風邪引いてて熱あったとは・・・
恐るべし姉妹

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駿府マラソンやっちゃった3

お連れ様の家族が応援に来ていたので、合流しお連れ様のゴールを待つ。
てっきり制限時間が30分だと思っていたので、それに間に合うかとひやひやしてたものですが(実は40分で、トレーニングしているときもそれに間に合わなければ困ると勝手に思い込んでいたのであります)
しかし、思い込んでいた30分ぎりぎり位の時間にゴール前にて雄姿をみせる。
精一杯声出して応援したのですが、無反応。さすがにしんどそう
(自分自身もラストスパートして声援を掛けてくれていたそうなのですが、気づくよしもなく・・・)
でもってお連れ様も無事ゴール!
聞いてみるとタイムは28分そこそこ。ほぼ予定通り。
ただし順位は上のほう!
驚きました。みんな速いものだと思っていたら結構参加することに意義を求める人が多い?のか?
本人もゴールテープを切れなかったことに残念がっていましたが(それはトップだけだからなかなかね・・・)満足そうでした。走りきることの達成感と満足感を得たようです。
今度は一緒に10キロ挑戦できればいいと思う。
そのときはゴールテープを用意してあげたいね

とにかく無事に完走できたこと、小さいながらも達成感を味わったことは
とてもすばらしいことだと思います。
ただこれを機に、しばらく忘れてしまうのではなく、健康のためにもなるし。
なかなかやる気も湧きづらいし、時間的にも制約されてしまうけど、
将来的には休みの日に一緒にスポーツをして汗を流せるのは最高だと思う。
今後、自ら積極的に次の目標を見つけて継続できればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駿府マラソンやっちゃった2

いざお連れ様に見送られながらスタート!
直後は足取りも軽く、ハイペース。しかし走れども走れども距離表示が出てこない。ハイペースには違いないが、どれほどオーバーなのか分からないのには困りました
ただね~、いけると思ってるの、自分としては。
そんなこんなで見えてきた5キロの折り返し地点。「はーあ、ここで折り返せれば楽チンだよなぁ」と思いながら大体2キロ地点くらいだと思いタイムを見るとまだ8分弱。
「この調子なら50分切るのも楽勝かも♪」なんて調子にも乗ってくる。
すると橋を渡る数百メートル手前でデットゾーンに突入。やっぱり苦しくなってきた
橋を渡るところから高架下までは大体1キロあった気がして、ラップタイムを取ろうとする。
普段は歩道を走るけど車道を走ることにちょっとうきうきする余裕もなく(もうこの時点で結構いっぱいいっぱい。たかが3キロ程度なのに)
日差しも強い中、高架下にさしかかってラップを取ると、5分40秒!すでに50分も覚束ない状態!そして折り返してきた先頭。
なんかとても悲しくなる。
そんな中、希望は捨てておりません。「苦しくなくなればまだまだいける、と」
でもやっぱりもうヘトヘトです
正直、松野明美も沢登もすれ違ってるはずですが、それを確認しようとするミーハー魂など走りながら残されておりません。
(絶対見たら声かけてやろうと思ったのに)
おかげで、すれ違ってるはずなのに、本人たち、見てません。
折り返しを過ぎ、見慣れた風景の中、初の区間距離表示「残り5キロ」の文字。
時計は25分30秒
あと24分30秒で戻らないと50分にはなりませんが、すでにもうへろへろ
というより、上り坂がきついこときついこと
給水で喉を潤すも全然足りず。
3月頭に20度の気温になるほうがおかしいのです!
ただひたすらしんどいのですが、半分過ぎたのと、ゴールまで走って戻ればいいのだと思えば多少は気分が楽になります。(とはいえ走ってしんどいのには変わりない)
この頃、靴紐をきつくしすぎたのか、足が若干しびれておりまして、しかも暑さのせいか意識もボーっとしてるわけです。
走ってる人数も多いし、友達がいるわけでもないのでペースメーカーとかもありません。
ただ分かるのは、よく抜かされてるな~、ってこと。
そんななか、希望に満ちた文字が
「あと3キロ」
おお!あとそれだけ走れば良いのか!という希望に満ち溢れた文字です。
どんなにゆっくり走ってもあと20分も走ればココから逃れられる
(そんな思いしてまで走らなきゃいいのに・・・)
少しずつ回復してきたのでペースを少し上げてみる。
ハーフのスタートとすれ違い、ひそかに中央寄りを走って、テレビに背中だけでも映らないかやってみたり(笑)
そして気づくとスタート地点。
お連れ様のスタートとすれ違わないかな、なんて思ってみましたが、自分のほうが早そうでした(最初の目標のスタートまでにはゴールするはどこへやら?)
そしてあと2キロ。ここからが結構ないようで距離がある。駿府城址の外堀をグルッと約1周。すでにこの時点では50分を切るには残り7分で走らねばならない状態でしたが
もはや1秒でも記録を、というよりは「一刻も早くこの苦しみから逃れたい」との想いでしたわ
最初からこれくらいのペースで走ればも少し楽に早く戻って来れたのに、と思ったのも後の祭り。
気が付くと残り1キロ。このラップは5分前後で走ってます
そして公園内に差し掛かるとラストスパート
えー、ここで50人近くごぼう抜きにしてやりました
(そんな体力あるなら先にうまく使えよ)
いざゴールしてみるといくらか体は楽な状態
今回も、準備運動不足。手元の時計で53分1秒
まあ、こんなもんです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あおっちゃいけないですよ

危険運転>「あおり」で死傷事故、栃木の24歳男を起訴
3月6日20時29分配信 毎日新聞
 栃木県大田原市で1月に2人が死傷した事故は後続車があおったのが原因だとして、宇都宮地検は6日、同県矢板市富田、無職、戸田固士容疑者(24)=業務上過失致死傷、道交法違反容疑で逮捕=を、罰則の厳しい危険運転致死傷罪などで宇都宮地裁に起訴した。
 起訴状などによると、戸田被告は1月21日午前2時45分ごろ、大田原市の国道4号で乗用車を運転中、前を走る同県那須塩原市の女性パチンコ店員(25)の軽乗用車に接近。時速約100キロで約2・6キロ追い回してあおり、幅寄せやクラクションを鳴らして運転を誤らせてガードレールに衝突させ、同乗のパート店員、坂本睦月さん(当時18歳)を死亡、坂本さんの父正さん(42)に重傷を負わせた。
 危険運転致死傷罪はアルコールや薬物で正常な運転が出来なかったり、重大な危険が生じる高速で事故を起こした場合に適用され、最高で30年の懲役刑が科される。
あおり運転ですか・・気をつけなきゃ
そのつもりはなくとも、癖として前の車にぴたっと張り付く人もいるし(こういう人って前の車がよろけると一緒によろけるんだよね。自車の周囲を見てないんだよね)車間を広く取る人もいるし。具体的な定義が難しいです、あおられた人があおられたと感じればあおりになるのであれば、・・いじめの定義に似てるね。
でも、罰則規定とするのなら、よけ方を指導するのも必要ではないかな。
明らかに遅い車で、行列を作ってしまっている場合、周りが見えてないケースと、よけられなくてあたふたしているというケースだって十分ある。郊外の一本道ではそういうことをよく目にする。よけて速い車を先に行かせれば、マイペースで走る車はそのままマイペースにいけるし、速い車だって(その先で捕まっちゃえば良いんだ!とは言わない)、速いペースでいける。公道ですから、ルールの中で交通の流れを崩してはいけないし(渋滞を引き起こすということでは)、遅すぎてもスピード超過してもいけない(決められてますから)罰則ばかり強化して、交通に支障をきたすようでは、そちらのほうが社会にとっても損失であるよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駿府マラソンやっちゃった1

先日は久しぶりの出走です。

今回は申し込み当初は「まだ寒い時期であろう」という読みと
(結果的に日曜日は暖かかったですなぁ)

さすがになんらかの大きな目標がない限りハーフ以上を走るというのは至極大変なので
(とはいえ今月、ハーフのエントリーはしてますが)

まだ楽しく走れそうな10キロでエントリー。

しかし、申し込み開始当日に気合の早さだったのか?単なる偶然か?

部門で1番のゼッケン(汗)

しかもお連れ様とそろいも揃って・・・オナジイチバーン!

「目立つなぁ」と思うのは本人だけ?!周囲は気にしないって?

そりゃあ走り出したら本人も回りもゼッケンなんか気にする余裕ないですから

しかし今回の大会はエントリー受付はがきが届かなかったり、

あまりにも情報が乏しくてどうなることかとひやひやしたり

基本的には週1度程度5キロ走るのがやっとだったり

「記録を出すトレーニング」はしてないんだよね

とはいえお連れ様にとっては初マラソン。お互いに無様な姿は見せられないと、コーチングには力が入ります。

今回のコースは静岡市内。
それほどアップダウンがきついことはありませんが(10キロまでなら)、天候次第では川沿いの風の強さは気にかかるところ。

この大会はレヴェルに合わせてちょうど参加距離を考えられる、というか参加者層がちょうど距離で分かれているように感じます(小学生の部は除く)。

5キロ 市民ランナー。楽しんで走る、日頃から軽いジョグをしている

10キロ 市民ランナー。多少走るのには慣れており、比較的トレーニングもする

ハーフ 市民ランナー・セミプロ 上位はレヴェルが高い。制限時間もあるので足に自信がある人が多く参加する。

当然、このくくりでは例外もありますが、距離が長ければ長いほど楽しんで走るための参加者が少ない傾向にあるようです(当たり前?)

そんなレースで選んだのは10キロ。

お連れ様は5キロ。

そして迎えた当日。

御存知の通り、3月にしては異常ともいえる暖かさ。最高気温は20度超えました
日差しもあり、走るにはちょっと暑いともいえるコンディション。

今回こそは準備運動を・・・と思いきや受付からコールまでの時間が短く、やっぱりデットゾーンに体をもっていくことができず。

スタート時間が違うことは良かったのですが、二人とも参加する立場。荷物を預ける人がおりませぬ!こんなとき付き添いがいればホント助かるんだよな、と身をもって再認識。

今回の目標タイムは50分。
欲を言えばお連れ様のスタートに間に合う45分。

昔とった杵柄がどれだけ?役に立つか?

こないだはハーフだったし未知の世界だったけど、全盛期は確実に40分で走れたのだからと

自信過剰のオレ。

いざスタートが近づいてくると、緊張よりは戦闘体制突入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«桃の節句に乗じてWii