« のりらくりら、雪山へ1 | トップページ | のりらくりら、雪山へ3 »

のりらくりら、雪山へ2

疲れを残したためか、翌朝まで車内でもぐっすり。
起きてみると・・・
おお?空から何も落ちてきていませんがなにか?
山の上のほうの景色が見えるのはなぜか?
明らかに、今までと違う景色ですが何か問題でも?
あ、そうか。毎回別のゲレンデに来てるんだし、景色が違うのは当たり前か(^^ゞ
いやいや、そうじゃない。
\(^o^)/晴れてるよ~。\(^o^)/(そんなに珍しいか?)
3度目の正直とはこのことか!!
ということで、テンションあがってきますが、ごゆるりとお着替え。
そして、いざかまくら!ちがう、ゲレンデ。
根雪→凍結→昨夜の積雪により、固めですが、表面はさらさらです。
でこぼこしてない分、固いのもあいまって結構なスピードが出ます。
雪質はいいとうわさのゲレンデですが、確かに滑り良さそうです。
Dsc00697
ただ、暖冬の影響もあって、降雪量自体は非常に少なく、木々の下や急斜面などは山肌が見えていますけどね。雪は少ないようです。
お気に入りの長いコースやゴンドラがないのは残念ですが、極端な話、リフトを4本乗り継げば山頂から麓まで下りられるということもできなくもないし、比較的コース自体も広く作られているので、ガンガン滑り込めました。
今回、鳥居尾根はリフト、コース点検のため滑れなかったのですが、(このコースがオモシロそうだっただけに残念。)
国設第1から登った夢の平~木の葉Cはコース幅も広く、距離もある上、斜度も緩急あり、練習にはお勧めでした!
ここだけで10本ちかく滑ったのでは。
そんな感じでひたすら天気にも雪質にも恵まれながら、今回はゲレンデにてイベントが!
(詳しくは後のお話で。食にうるさいお連れ様、ここでもやっちゃいました)
今回のテーマは
「お連れ様を山頂への景色へいざなう」
「ウェーデルンを形にする」(←この歳で今更かよ)
そんなテーマの下、朝一から休日出勤で仕事を片付け、仕事後なのにウェア姿で登場したわが親友T氏とともに、激滑走!
そのまえに
今回はどうしても牛丼が食べたくなり、そこらの牛丼屋の3倍もする値段の牛丼を賞味。
(特に量が多かったこと以外感想なし)
ひたすら中級者で練習をつんでいたはずなのに、しかーし、今回はスペシャルゲストの登場によってもっともっと滑ったコースがあります。
かもしかC@上級者国設第5から登ります
えー、ここは山頂です。
Dsc00709
標高が高いので結構いい景色です。でも上級者です。
普段なら絶対に嫌がるお連れ様ですが、(こっちも連れ出した上でキャー→どかーん→うえーん、の構図も嫌だし・・・)
これまでそのコースゆえに景色を眺めたことがないとの事。前回、今回と滑りは安定してきてるし、多少なりとも上手くなってきてたし見事T氏にそそのかされて登っちゃいました。
(これまでも登らせたかった、でも内心実は泣かないかと心配している)
行ってみると・・・迂回コースがある!しかも中級。
一度行ってみて、、、とりあえず滑走できそうなことを確認。しかしその滑っているコースは、雪のない時期にはなんと普通の道路。道路を封鎖してコースにしているんですね、ココは。
まあ、高原ハイクや避暑、植物観察などで夏場は自動車が走るところを封鎖しているからそれほど急斜面ではないにせよ、つづれ折のカーブなのか!
しかも前日の夜の案内板にあった「道路通行止め」はこのことだったのね!
それならそうと言ってくれれば昨夜通行止めにびびらずに済んだのに・・・
うちの熱帯魚くらいのウロコが目から落ちた?
そんなこんなでいざ2本目は
まっすぐ上級者コース滑走。
結果
やっぱりムリでした(ToT)/~~~
(オイラはいけるぞ)
思った以上の斜度でキツイキツイ
それ以降は迂回コースでガンガン滑るお連れ様と急斜面を滑るオイラは別行動
そして数本滑ったときに事件は起きた。
つづく

|

« のりらくりら、雪山へ1 | トップページ | のりらくりら、雪山へ3 »

「snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215723/5420104

この記事へのトラックバック一覧です: のりらくりら、雪山へ2:

» マーチde乗鞍高原温泉スキー場に行ってきました♪その2(2007/0210) [はっぴーをもとめて~気まぐれなっちのすみか~eternal ver.★]
朝御飯代わりの豚汁を食べ終わった頃・・・休日出勤終わりのT氏(栗かの子をプレゼン [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 10時18分

« のりらくりら、雪山へ1 | トップページ | のりらくりら、雪山へ3 »